スタイルデリ創業時の想いから、
オトナ女性のファッションについて。
ブランドプロデューサー齊藤より
6000文字のメッセージ

  • 01

    ブランド名
    “STYLE DELI”について

    スタイルを
    デリバリーする。

    というところから付けられた、
    ネット通販ならではの名前です。

    “スタイル”にはファッション的な意味合いのスタイルもありますが、ブランドのスタイル…考えや想いや、
    哲学や心…を、商品を通して届ける。
    というメッセージの方が強く、そうでありたい。という願いがこもっています。

    決して安くはない。でも、安い必要もない。

    身に付ける物は、その人を体現するもの。
    まだ人生経験の浅い、若い子であればプチプラも可愛いけれど、今の自分と(感覚的に)等価な
    モノを身に付けるのが、1番自然で美しい。と、STYLE DELIは考えています。

    とはいえ、美容に食にお付き合いに…と、大人の女性が生きていくにはとにかく出費がつきもの。
    だから必要以上に高価ではなくてもいいけれど、最低限、大人の女性であればこのくらいのモノを…
    という視点で、モノづくりを行っています。
    世の中には、安くて可愛いものもある。
    けれど、全身をチープでまとめるのは大人にはNG。
    高価値なものから安カワなものまでをうまくMIXし、自分のスタイルを表現するのが
    大人のスマートなオシャレではないでしょうか。
    そのトータルとして、その人のその日のスタイルが出来上がります。
    そして、それはオーラとなり雰囲気となり、その人の印象を作っていきます。

    STYLE DELIは、そのバランスをとる中間エリア(=様々なものとMIXしやすい)の存在として、
    安くはないけれど、手が届くリアルプライスでいることを目指しているブランドです。

    物がやたらと安いということは、素材が安いか、どこかで誰かが安い報酬で耐えているか…
    そのどちらかが殆どです。
    どこかに負担や我慢があり、
    (そのモノや仕事への)愛情の欠落もおこる可能性が高いでしょう…。
    誰かの安い仕事を身に付ける…それで全身を固める…
    仕事というものを尊い人生活動であると考えるSTYLE DELIでは、それを良しとは考えません。
    端的に言えば、メーカーや工場ほか流通に関わる全ての工程にも適正な利益を得て、
    そのぶん、誇りある仕事をして欲しいのです。
    そして、誇りと愛情に裏付けられたモノを身に付けることこそ、大人の女性にふさわしい…。

    すると、モノはそんなに安くなるわけはなく… それなりの素材を使って、買いやすい価格でいる為には、
    自分たちが削れるところや、無駄なところを省いていく努力が必要…
    その結果が、STYLE DELIのプライスなのです。
    だから、膨大な経費を抱えずに済むネットショップから、
    STYLE DELIはスタートしました。

    ただ価格だけに左右されて選ぶのではなく、モノの理由を、価値を見ること。
    そして、これまで生きてきた自分の値(あたい)にふさわしいものを選ぶこと。
    これが、大人の女性が素敵に見える為の大切な要素だと、STYLE DELIは考えています。
    よって、「大人の女性にとって適正な品質とプライスゾーンの中で、比較的とっつきやすい存在であること。」
    これをとても大切にしているのです。

Aoi Saito

会社員からジュエリーデザイナーを経て、2012年に株式会社ネバーセイネバーからのオファーを受けSTYLE DELIを立ち上げる。異業種から来たキャリアならではの視点で斬新な運営手法を次々に打ち出し、業界内外からの注目を常に集める大型店に成長させた立役者として現在も邁進中の42歳。