オフホワイト

グレー

ボンディングハーフコート

商品番号 232902
168 ポイント還元
¥ ¥ 16,800 税込
  • blog_button
オフホワイト
オフホワイト
  • F(フリーサイズ)
グレー
グレー
  • F(フリーサイズ)
この商品の再入荷予定:なし 在庫限りで終了となります。
【予約販売★3月上旬 中旬】
カラーバリエーション

商品説明

今年から新デビュー! 大HITの『ボンディングコクーンコート』のお素材で、短いタイプも作ったら… とても可愛く仕上がりました!

言わずと知れた大人気アイテム、ボンディングコクーンコート(※ご存知でない方は、そちらのコートの商品説明文をご覧ください)。
ここ最近は短め丈感のアウター人気が非常に高いこともあり、同じお素材で短い丈感のタイプもお作りしてみました!
ジャケット感覚で気軽に羽織れるデザインは、バランスが心配な低め身長さんにも取り入れやすい雰囲気。
独特の“ふかふか質感”生地が生む、オシャレな立体シルエットはそのままに… また違った印象を楽しめる、軽やかな感じのコートです。

【デザインについて】
このコートはふんわりと膨らみ感のある、独特なカタチが特徴。とくに『背中側の膨らみ立体シルエット』が秀逸で、抜群にオシャレなバックスタイルを作ります。
・ノーカラーのスッキリフロント
・パンツにもスカートにも合わせやすい丈感
・こだわりの上品質感(+絶妙なヌケ感)
・ゆとりの身幅&袖幅
・隠しスナップボタン留め。ファスナー等が無く、スッキリとした印象で合わせるお洋服の邪魔をしません。

【生地について】
異なる2種類の生地をオモテ・ウラではり合わせた、スポンジ的弾力感のある個性的なお素材。
基本的には圧縮ニット系の生地ですが、目が細かいため見た目は『ニット感』がありません。そのためニットコートのようなカジュアル感を持たず、キレイめに着用できるところがポイント。
と同時に気取った感じの雰囲気もないため、カジュアルなアレンジも“お手のモノ”です。
両面ともに肌触りはサラサラとしており、ニット的なチクチク感や“引っ掛かり”はなし。弾力お素材で厚みはありますが重たさはなく、『気軽に羽織れる』と大好評です。

【サイズ感について】
身長により若干の差はでますが、脚の付け根程度の長さ。基本的にはお尻が半分隠れる感じですが、どの位置になっても可愛く着れる、身長を問わない長さです。
サイズ感はゆったりとしており、その大きめなシルエット(=今っぽい)を楽しんでいただくデザイン。
袖幅にもゆとりを持たせ、厚手ニットなども着こみやすいよう配慮しています。細くないお袖は、ドルマンスリーブのトップス等にも使えて便利(※そのお素材により限度はあります)。

【着用時期について】
※従来からある、膝丈タイプの該当説明文です↓(丈が短くなるぶん、これより若干、腰下の防寒性が落ちるとお考えください)

コートとしての防寒性はそこまで高くはなく、キルティングライナー付きのトレンチコートと同等程度。
『本気の真冬用・防寒コート』の一歩手前。といった感じの暖かさで、10~11月いっぱい/2月下旬~4月初旬がベストシーズンの『中間コート』です。
ただし人によっては『けっこう暖かい』という方もおり、真冬でもご使用になるケースも多数。
見た目的には真冬でもまったくOKな質感ですし、真冬でも暖かい日はあるため、ご自身の判断でご着用いただいて問題ありません。

【お色について】
◆オフホワイト:真っ白ではなく、クリーム色がかった温かみのあるホワイト。生地だけを近くで見るとクリーム色に見えますが、人から見ると「白いコートを着ている人」という印象になります。
このこっくりとしたホワイト具合が使いやすさのポイントで、真冬の色調トーンの中でもそこだけ浮かず、しっくりと明るく馴染んでくれます。※裏側生地の色:グレージュ
◆グレー:ごく普通のグレーではなく、なんとなくブルー&グリーンがかった不思議なグレー。そのニュアンスがオシャレな印象を作り、地味にならずにどこか華やかな雰囲気を作ります。
変わってはいても合わせやすさは通常のグレーと遜色はなく、気負いなく使えるところが優秀。とくに明るくも暗くもない、中間的な明度のグレーです。※裏側生地の色:ダークめなグレー

★STYLE DELI BLOGで詳しい商品のご紹介をcheck★ 【1】 【2】 【3】

サイズ着丈肩幅身幅袖丈裾幅
F(フリーサイズ)7155564452
 
素材
(表側)ポリエステル 100%
(裏側)ポリエステル 97%、ポリウレタン 3%
裏地伸縮性
無し有り
洗濯表示

・素材の風合い、生地へのダメージ・型崩れ予防のためには、ドライクリーニングをおすすめいたします。
・具体的なお取り扱い方法・注意事項は、商品裏に縫い付けの品質表示タグをご覧ください。
・品質表示タグのお取り扱い方法以外のお手入れ方法は、お客様ご自身の責任のもとお願いいたします。